切れ味・耐久性に優れる薄刃小型機械刃物を短納期でお届けします

関の100年機械刃物企業 有限会社エドランド工業  0575-22-0451 お取引について

Web工場見学 その1

設計

製品設計

刃物の使用方法をヒアリングし製品の仕様を設計します。
設計内容を基に、見積を提出いたします。

材料選定

ヒアリング結果を基に、必要となる切れ味・耐久性・コストを考慮し使用材料を選定します。

プレス・ワイヤー放電

1枚の金属板から、型取りをする工程です。金型設計から製作まで自社で行います。

ワイヤー放電・プレス前
ワイヤー放電・プレス後

金型設計・製作

製品材料・形状を考慮し金型を設計・製作します

プレス

型抜き・穴抜き・曲げで製品形状を作ります大量生産に適しています。

プレス機械設備
プレス作業

レベラー

レベラー作業

プレスにより発生する変形を矯正します

ワイヤー放電

ワイヤー放電作業

多品種少量生産に適しています。

穴加工

フライス・ボール盤等で皿穴加工します

フライス作業
ボール盤作業
熱処理

金属を刃物として使用可能な硬さにする工程です。
使用材料、材料形状、刃物の用途、必要硬さ、外気温などから条件を決定します。

熱処理前
熱処理後

焼入れ

熱処理作業

金属を1000℃程度まで急加熱し、急冷し金属に硬度を入れます
急冷により熱処理歪みが発生します

焼き戻し

金属を200℃程度まで再加熱し、金属に靱性を入れます(割れにくい刃物になる)

硬度検査

硬度検査作業

金属硬度の抜き取り検査を行い、ロット毎に品質を確認します

お問合せはこちら 有限会社 エドランド工業 TEL0575-22-0451 FAX0575-24-1632 お問合せフォームへ

  • 最適な刃物をご提案します
  • 2週間短納期試作のWeb工場見学 機械刃物の工場を見学できます
  • 2週間短納期試作クオンカットとは
  • 2週間短納期試作 100年刃物企業の歴史
  • お問合せはこちら 有限会社 エドランド工業  TEL0575-22-0451 FAX0575-24-1632 2週間短納期試作お問合せフォームへ
このページのトップへ