切れ味・耐久性に優れる薄刃小型機械刃物を短納期でお届けします

関の100年機械刃物企業 株式会社エドランド工業  0575-22-0451 お取引について

  • 1年間600件の刃物相談実績なので…
    切る素材・切り方・お悩みに最適な刃物を提案
  • 222,000種類の刃物製作実績なので…
    最薄0.25mmの薄刃小型刃物を製作
  • 3全ての工程を自社一貫生産なので…
    最低1個から最短納期1週間のスピード試作対応

製作実績(切る素材)
プラスチックガラス繊維合成樹脂
ウレタン樹脂自動車部品フィルム
食品(野菜)ダンボールゴム
CFRPプリプレグカーペット
電線(ハーネス)糸・繊維
製作実績(切り方)
ギロチン式
ハサミ式
回転式
振動式(超音波)
プロッター
お悩み事例
刃物がすぐ切れなくなる
刃物がスパッと切れずバリが残る
刃物が欠けてしまう
保守期間が終わり替刃がない
刃物を製作してくれる所がない

刃物を使う機械も人も「輝く」、機械刃物のオーダーメイド

お客様から「刀みたいな刃物ですね」「すごくキレイに光ってますね」と、よく言われます。刃物が尖っている、しっかり磨いているなど理由はありますが、何よりも「歴史」と「想い」です。
弊社は1919年、日本刀の刀匠「兼景」18代目にあたる久保泉が創業し、以来100年にわたり刃物の街、岐阜県関市で機械刃物を製造しています。刃物を依頼された時は、単に図面をもらって作るだけではなく、「何を、どのように切るか?」「何でお困りか?」をヒアリングします。実際に製作する時は、機械も使いますが、全ての刃物を1枚1枚手作業で作る必要があり、非常に手間が掛かります。この歴史と想いがあるからこそ、刃物の「輝き」が生まれると思っています。
単に外見だけの「輝き」ではなく、使う機械さらには使う人までもが「輝く」刃物を作りたいと思っています。

お問合せフォーム

※は必須項目です

お問合せはこちら 株式会社 エドランド工業 TEL0575-22-0451 FAX0575-24-1632 お問合せフォームへ

このページのトップへ