切れ味・耐久性に優れる薄刃小型機械刃物を短納期でお届けします

関の100年機械刃物企業 有限会社エドランド工業  0575-22-0451 お取引について

畳粉砕機(廃盤品)用ロウ付け刃物

【刃物の材質】
ハイスのロウ付け加工
ハイス鋼(SKH51)、鉄(S50C)
【サイズ】
W322×H35×t8
W233.5×H60×t8
【切る物・切り方】

回転式で粉砕

顧客要望

2016年06月17日
mailにて問合せ

はじめまして。
当方、畳製造の自営業です。

つきましては、古畳の切れ端等を粉砕する
機械刃物の問い合わせです。
2種類1組だけの製作希望ですが、
お見積り可能でしょうか?
可能であれば、伺います。

2016年06月22日
来社

古くなった畳を粉砕し、再利用するために
以前から粉砕機を使用していた。

最近は畳を一貫生産する業者が減っており、
粉砕機の機械自体が廃番になってしまい、
刃物の供給先が無くなってしまった。

現物と同じものを作って欲しい。
とのことでした。

最適化

2016年06月24日
お見積り提出後、受注

実際の粉砕刃の現物を見せて頂き、
実物の寸法を測定し、
即日お見積りを提出し、
受注を頂きました。

2016年07月25日
納品後修正、再製作

ロウ付け加工があり、
1か月程度の納期で納品しました。

ハイスのロウ付け(上部:SKH51,下部:S50C)

しかし、寸法測定が誤っており、
機械に設置できなかったとのことで
納品した製品を穴加工し修正することで、
機械に設置できるよう最低限の修正をしました。

また、
全体の寸法が誤っていたので、
再製作し、納品いたしました。

製品名:畳粉砕用ロウ付け刃物

問合せ:2016年06月17日

見積日:2016年06月22日(見積回答:1日)

受注日:2016年06月24日(受注:2個)

発送日:2016年07月25日(納期:31日)
    2016年09月07日

価格帯:20,000~30,000円






一般的な刃物の試作に関するお問合せから刃物製作までの流れ、
おおよその価格、お取引についてはコチラ


現場で機械刃物を使用されている方へ!

「刃物がもうちょっと長持ちしてくれたら・・・」
「刃物の交換減らせば、生産性上がるのに・・・」
「刃物の相談って誰にも出来ないよな」
「今は必要ないけど、刃物の知識は必要だな」

という方は、こちらのクオンカット通信にご登録下さい。
会社名、お名前とメールアドレスを入力していただくだけで簡単に登録できます。

毎月、当社の刃物製作事例や刃物に関する豆知識などを公開しております。
現場の生産性向上のための道しるべになります。

今なら期間限定で・・・
機械刃物の作り方(金属の板1枚から製品まで)動画
をプレゼントしております。

完全無料でお読み頂けますので、以下よりお気軽にご登録下さい。
もちろん配信解除はいつでも可能ですよ!




 



こちらの記事もどうぞ!



Print Friendly, PDF & Email

お問合せはこちら 有限会社 エドランド工業 TEL0575-22-0451 FAX0575-24-1632 お問合せフォームへ

このページのトップへ