切れ味・耐久性に優れる薄刃小型機械刃物を短納期でお届けします

関の100年機械刃物企業 有限会社エドランド工業  0575-22-0451 お取引について

刃物の材料から見直す(2018年5月 田中)

   

刃物がすぐに切れなくなる時がありますね。
そんな時は刃物の材質を変更しましょう。

そうすると切れなかった刃物が良く切れるようになります。
それは、切る素材や切り方に応じて適切な材質があるからです。

間違った材質を選択すると、余計切れなくなったり、
場合によってはすぐに錆びたりすることがあります。

名古屋にあるプラスチック関連の会社では、
押出成形の機械でプラスチックを切断する際、
市販のカッターを使用していたのですが、
刃物がすぐに切れなくなると困っていました。

たまたま、展示会で当社のブースを発見し、
刃物の使用状況などをお聞きするうちに、
一度試してみようということで、
同じ形状でハイス鋼の刃物を使ってみたところ、
以前の刃物と比較して2倍以上長持ちしたそうです。

刃物がすぐに切れなくなる!とお悩みの時は材質の変更をしましょう。
耐久性が2倍以上になる可能性がありますよ。






こちらの記事もどうぞ!


お問合せはこちら 有限会社 エドランド工業 TEL0575-22-0451 FAX0575-24-1632 お問合せフォームへ

このページのトップへ