切れ味・耐久性に優れる薄刃小型機械刃物を短納期でお届けします

関の100年機械刃物企業 有限会社エドランド工業  0575-22-0451 お取引について

関の工場参観日(2016年8月25日 朝日新聞)

   

工場参観日初日に朝日新聞から取材を受け、
記事になりました。

以下掲載本文

ものづくり 熟練作業に驚き

「工場参観日」関で27日まで

刃物に代表される関市のものづくり産業の現場を
市民らに体験してもらう「工場参観日」が24日、始まった。
市内の27事業所が工場やショールームを開放し、
27日まで見学やワークショップを楽しめる。

地元企業の高い技術力や高品質製品に関心を持ってもらい、
後継者不足解消にもつなげようと、市が主催。今年で3回目となった。
彫刻刀の国内シェア1位の「義春刃物」など刃物製造のほか、
精密工作機械、建材、乳製品、製麺メーカーなどが参加した。

工業用の機械刃物を製造する「エドランド工業」では、
親子ら約30人がフードカッターの刃の製造を見学。
社員の案内で金属板を切り出すプレスから
熱処理、研磨、刃付までの工程を見て回り、
手作業で刃のゆがみを直す熟練職人の手業に見入った。

見学後、子どもたちは、はさみを組み立てるワークショップに挑戦した。
小学生の孫を連れて参加した市内の瀬木春美さん(61)は
「創業から100年近い歴史があって、刃物作りの
全工程を1社でやっているのを見て驚いた。
孫にもいい体験になったと思う」と話した。
参観日の詳細は公式サイト(http://www.kojosankanbi.jp/)。

(吉住琢二)

以上掲載本文






こちらの記事もどうぞ!


お問合せはこちら 有限会社 エドランド工業 TEL0575-22-0451 FAX0575-24-1632 お問合せフォームへ

このページのトップへ