切れ味・耐久性に優れる薄刃小型機械刃物を短納期でお届けします

関の100年機械刃物企業 有限会社エドランド工業  0575-22-0451 お取引について

伝統と近代化の融合…挑戦(自分のため)

岐阜県関市は鎌倉時代から日本刀の歴史をもつ
日本最大の刃物の街です。

大正から昭和にかけて、伝統的な「打刃物」だけでなく、「プレス」「熱処理」「歪取り研磨」「刃付けバフ」の分業制による量産化に成功した事で、「刃物の街関市」を世の中に広めました。
当社では、創業以来100年近く、関市で刃物製造を続けています。創業当時は缶切りや鋳物鋏からスタートしましたが、50年程前に測定機械である「ノギス」の製作をきっかけにして、プレス金型や研削機械の精密化への道を歩みました。
精密化への取組が評価され、薄刃小型機械刃物の製造に着手し、現在まで継続して製造してきています。

創業者先祖の刀匠屋号
創業当時の工場

技術面に関しては、日本刀の時代から続く、手作業による「歪取り」技術を継承する一方で、関市特有の「分業体制」にこだわらず、「自社一貫生産体制」を取り入れることで、「伝統」と「近代化」の融合を図ってきました。

手作業による歪取り
手作業による歪取り

当社では、「技術」「信頼」「挑戦」を社是として掲げ、今後も古くて新しい刃物技術を継承していくことで、自分のために「挑戦」し続けます。

お問合せはこちら 有限会社 エドランド工業 TEL0575-22-0451 FAX0575-24-1632 お問合せフォームへ

  • 最適な刃物をご提案します
  • 2週間短納期試作のWeb工場見学 機械刃物の工場を見学できます
  • 2週間短納期試作クオンカットとは
  • 2週間短納期試作 100年刃物企業の歴史
  • お問合せはこちら 有限会社 エドランド工業  TEL0575-22-0451 FAX0575-24-1632 2週間短納期試作お問合せフォームへ
このページのトップへ