切れ味・耐久性に優れる薄刃小型機械刃物を短納期でお届けします

関の100年機械刃物企業 有限会社エドランド工業  0575-22-0451 お取引について

第4回 関の工場参観日(2017年8月23日~26日)

   

8月23日から26日まで第4回 関の工場参観日が開催されました。

当社の工場参観日のメニューは

・会社概要
・工場見学
・ワークショップ

以上の内容で約1時間のコースでした。

・会社概要

会社概要では3つの特徴をお伝えしました。

①会社の歴史

1919年創業の約100年の会社

②薄くて小さい機械刃物

超音波カッター
マンガのジャンプをザクザク切るカッター

③自社一貫生産(1から10まで作る)

プレス、熱処理、研磨、刃付け、バフと
機械刃物をを自社で全部作る

・工場見学

工場見学では、当社の特徴である、
「機械刃物を1から10まで作る」ことから、
金属の板1枚から最終製品までの流れを
ピーラーの刃を使って説明させて頂きました。

具体的は、
・プレス工程(形作る)
・熱処理工程(硬くする)
・バレル研磨工程(光らせる)
・刃付工程(尖らせる)
・バフ工程(切れる)
に分けて説明しました。

  

  

  

・ワークショップ

ワークショップでは、
自社製品の「花ポケット」という、
はさみと栓抜きがセットになった商品をアレンジし
はさみのケースのデコレーションをし、
オリジナルの「はもみんミニばさみ」を作って頂きました。

  

  

・参加者数

8月23日(水)・・・2回 33人
8月24日(木)・・・2回 65人
8月25日(金)・・・3回 63人
8月26日(土)・・・4回 79人

合計・・・11回 240人

機械刃物なんて馴染みの無い物のために
4日間で240人の方々に見て頂けました

ありがとうございました!

・お客様からの感想

普段なかなか見学できない工程など見れてとても良かったです。

子供に工場を見せてあげたかったので貴重な体験が出来ました。

とても良かったです。
説明が分かりやすく会社に対する愛情を感じることが出来ました

皆さんの笑顔が素敵でした!!

とっても説明が分かりやすくて良かった。
焼入れの時、火が出て怖かった。

お忙しい中ありがとうございました。
手作業での大変さ価値が伝わってきました。

近くに住む者ですが初めてエドランド工業さんに入りました。
驚きでいっぱいでした。

子供にも分かりやすく勉強になりました。
説明も分かりやすくワークショップも小さい子供にも楽しくできて良かったです。
従業員の方が何人もいていろいろ教えてくれて見学の時も見やすかったです。

・私たちの感想

説明の仕方が分かりやすかったし、皆さんが真剣に聞いていたから良かったと思います。
また来年も工場参観日がある時は楽しみにして機会があったらぜひ参観してみたいです。

今回も多くの人が工場参観日に見に来てもらえました。
2回案内をさせてもらっていい体験になりました。
次回はぜひ、若い人、やっていない人に案内の経験をしてもらいたいと思います。
身近なピーラーだったので見に来た人も関心があったのかもしれない。

今回お客さんの中でエドランドで作っているピーラーがよく切れるけど
どんな会社なのか興味があり参加しましたと聞きました。
お客さんの中でエドランドを知ってもらえるということは実に良いと思います。
これからも工場参観日が続けられるといいと思う。

お子さんたちが多く、専門的な事になると説明が難しくなってしまうので
子供たちが分かりやすく楽しく見学できてたらいいなと思いました。
来年は自分の子供たちを連れて見学に来たいなと思いました。

説明する先輩方を見て来年もし選ばれたとき
自分もうまく説明できるよう知識など学んでいきたいと思いました。

今年はSTAR候補として説明させてもらって楽しくできた。
みんなのフォローもあり入賞出来たらうれしいと思っています。
来年もSTAR候補をみんなで持ち上げてずーっとSTARを取れるといいと思う。

※:STARとは
「Seki Takumi Awards Round」の略で
各事業所から候補者を選出し
工場見学に訪れた人がかっこいいと感じた
職人に投票してもらう取り組みです。






こちらの記事もどうぞ!


お問合せはこちら 有限会社 エドランド工業 TEL0575-22-0451 FAX0575-24-1632 お問合せフォームへ

このページのトップへ