切れ味・耐久性に優れる薄刃小型機械刃物を短納期でお届けします

関の100年機械刃物企業 株式会社エドランド工業  0575-22-0451 お取引について

合成繊維用ステンレス刃物の改善提案

【刃物の材質】
ステンレス鋼(SUS440C)
【サイズ】
W20×H50×t3
【切る物・切り方】
合成繊維
せん断

顧客要望

2021年04月13日
mailにて問合せ

カッターユニット(HEBERLEIN社 Cutting Head I100)を使用し
合成繊維のカットをしていますが、カットミスが度々発生します。
材質や仕上げを見直し、カット精度UP、寿命延長ができないか相談させていただければと存じます。

カッティングヘッドと刃物の写真や寸法など詳細情報を添付致しますので、ご確認お願いいたします。
この刃物を2枚一組でカッティングヘッドに組込み使用しています。
刃物の材質はSUS430です。

ちなみに、刃物は、化学繊維紡糸工程の糸繋ぎで使用しています。
紡糸工程では繊維に油剤(界面活性剤)を塗布した後にカットするため、
カッター部に油剤が付着・残存する状態となります。

また、弊社繊維製品は金属異物(特に銅イオン)の付着を嫌うため、
銅製品・銅含有合金は使用できません。
そのため現状SUS製刃物を使用しています。

最適化

2021年04月20日
現物を確認後、提案・見積提出

刃物のサンプルを見る限り、鋼材をエンドミルで削った程度の刃付けで
研磨加工が無く面粗度が粗いので、あまり良くない刃物だと推察します。

また、刃物の材質がSUS430ということで
この材質は、フェライト系ステンレスで焼入れが出来ない材料です。
素材自体が軟らかい材料なので耐久性が良くありません。
切断環境が悪く、錆びを極端に嫌うのならばこの材質で仕方ありませんが
そうでなければマルテンサイト系のステンレス(SUS440)を推奨します。

お客様からの感想

合成繊維をせん断で切る刃物に関して問い合わせました。
摩耗や刃こぼれによるカット不良や刃物の寿命で困ってました。

元々、2019年の機械要素展(名古屋)の展示会で御社を知りました。
刃物専門のメーカーがあると知り、興味を持っていました。

今回刃物のお困りごとが発生し、改めて問合せしたところ
お困りごとに対する提案のスピードが気に入り発注に至りました。

価格は想定の範囲内で適切かと思いますし、
まだテスト中ではありますが、刃物の切れ味は良好です。

素材や切断方法、悩みに対して的確な提案をして頂けたと感じたため、
また何かありましたら、よろしくお願いします。

問合せ:2021年04月13日

見積日:2021年04月20日(見積回答:7日)

受注日:2021年05月18日(受注: 4枚)

発送日:2021年06月14日(納期:27日)

価格帯:10,000~20,000円






一般的な刃物の試作に関するお問合せから刃物製作までの流れ、
おおよその価格、お取引についてはコチラ


現場で機械刃物を使用されている方へ!

「刃物がもうちょっと長持ちしてくれたら・・・」
「刃物の交換減らせば、生産性上がるのに・・・」
「刃物の相談って誰にも出来ないよな」
「今は必要ないけど、刃物の知識は必要だな」

という方は、こちらのクオンカット通信にご登録下さい。
会社名、お名前とメールアドレスを入力していただくだけで簡単に登録できます。

毎月、当社の刃物製作事例や刃物に関する豆知識などを公開しております。
現場の生産性向上のための道しるべになります。

今なら期間限定で・・・
機械刃物の作り方(金属の板1枚から製品まで)動画
をプレゼントしております。

完全無料でお読み頂けますので、以下よりお気軽にご登録下さい。
もちろん配信解除はいつでも可能ですよ!




 



こちらの記事もどうぞ!



Print Friendly, PDF & Email

お問合せはこちら 株式会社 エドランド工業 TEL0575-22-0451 FAX0575-24-1632 お問合せフォームへ

このページのトップへ