切れ味・耐久性に優れる薄刃小型機械刃物を短納期でお届けします

関の100年機械刃物企業 株式会社エドランド工業  0575-22-0451 お取引について

樹脂ゴム用刃物の11日短納期対応・再研磨

【刃物の材質】
ハイス鋼(SKH51)
【サイズ】
W120×H120-115×t3
【切る物・切り方】
樹脂ゴム
ギロチン式

顧客要望

2018年5月15日
mailにて問合せ

樹脂ゴム用の刃物に関する問い合わせです。
刃物は添付資料のような仕様を考えています。
以下に詳細内容を記載します。

1.刃物製作可否(現状1枚の予定。良ければリピート、再研磨)
切断対象物:樹脂ゴム(ショアA60クラスのゴムに似ています)

2.お見積、納期相談
製作可能であれば一度お見積と納期を頂けたらと思います

3.製作形状
添付資料をご参照願います。

4.使用方法
ギロチンのように下に向かって刃が落ちて切断

5.刃先形状
全く無知なものでして、分かりません。
また、シャーリングの刃等は必ず角度が付いていますが
その辺もこうした方がいいというご意見頂きたいです

最適化

2018年5月15日
見積書提出後、受注

頂いた添付資料では、
刃先形状が片刃になっていましたが、
ゴムを切るとのことで両刃を提案しました。

また、刃先角度に関しては一任とのことで、
今までの実績から、20度で提案しました。

その条件の元でお見積を提出しました。

2019年6月5日
再研磨受注後、出荷

その後、2個のリピート受注、
さらには刃物の再研磨に関しても受注を頂き、
1週間程度の納期で出荷しました。

お客様からの感想

樹脂ゴムのギロチン式(垂直切)刃物に関して困っていました。
ホームページで刃物屋さんを探していたところ、
御社を見つけ、100年の伝統が有る会社とのことで、興味を持ちました。

私としては刃物の全体形状を手書きの絵でお渡ししたのですが、
刃先形状など切れ味が上がるための形態をご提案を頂いたことで
一度刃物を発注してみたいと思いました。

価格に関しては、相当と考えております。

実際に使ってみて、刃物のお陰で容易に切断可能になり好評価です。

問合せ:2018年05月15日

見積日:2018年05月16日(見積回答:1日)

受注日:2018年05月18日(受注:1個)
    2019年05月31日(再研磨受注:2個)

発送日:2018年05月29日(納期:11日)
    2019年06月05日(再研磨納期:5日)

価格帯:20,000~30,000円
5,000~10,000円(再研磨)






一般的な刃物の試作に関するお問合せから刃物製作までの流れ、
おおよその価格、お取引についてはコチラ


現場で機械刃物を使用されている方へ!

「刃物がもうちょっと長持ちしてくれたら・・・」
「刃物の交換減らせば、生産性上がるのに・・・」
「刃物の相談って誰にも出来ないよな」
「今は必要ないけど、刃物の知識は必要だな」

という方は、こちらのクオンカット通信にご登録下さい。
会社名、お名前とメールアドレスを入力していただくだけで簡単に登録できます。

毎月、当社の刃物製作事例や刃物に関する豆知識などを公開しております。
現場の生産性向上のための道しるべになります。

今なら期間限定で・・・
機械刃物の作り方(金属の板1枚から製品まで)動画
をプレゼントしております。

完全無料でお読み頂けますので、以下よりお気軽にご登録下さい。
もちろん配信解除はいつでも可能ですよ!




 



こちらの記事もどうぞ!



Print Friendly, PDF & Email

お問合せはこちら 株式会社 エドランド工業 TEL0575-22-0451 FAX0575-24-1632 お問合せフォームへ

このページのトップへ