切れ味・耐久性に優れる薄刃小型機械刃物を短納期でお届けします

関の100年機械刃物企業 有限会社エドランド工業  0575-22-0451 お取引について

繊維フィルター(押出機成型)用刃物の見積依頼

【刃物の材質】
ステンレス鋼(AUS8)
ハイス鋼(SKH51)
【サイズ】
W60×H60-45×t1.1
【切る物・切り方】
繊維フィルター
回転式

顧客要望

2015年9月15日
mailにて問合せ

初めてお問い合わせを致します。
弊社は繊維フィルターを製造している会社です。

押出機によりチューブを成型し、
同時成型で内部に繊維を充填することによって
丸形の外皮付きフィルターを製造し、
(繊維:ポリエステル、外皮:ポリプロピレン)
(たばこのフィルタの様なものです)
エンドレスで流れてくるフィルターを
切断機で任意の長さに切断しています。

現在切断機に使用している刃は、ハイス鋼の片刃です。
形状は、60mm×1.2mm厚の四角板です。
四角板の一辺が曲線形状になっており、
その一辺に刃が付いています。
(曲線形状にはこだわっていません。台形でも問題ないです)

切断機の使用方法は、
200Φの円形回転体の一端に上記の刃を装着し、
刃物を回転しながら毎分500本~800本程度をカットしています。
切れが悪くなった刃は自社で研ぎ直しを行い、再度使用しています。

200,000本/日程度の製造で、
刃が悪くなってくると繊維の飛び出しが出てきて、
現状では50,000本程度で刃の交換をしています。
もう少し寿命が延びればいいかと考えております。
フィルターの外皮が薄く(0.25mm程度)、
また繊維量も少なく非常に柔らかいので、
外皮部分にバリが出てしまい悩んでおります。

耐久性のアップとバリの減少を希望していますが、
両立はできますでしょうか?

どちらかと言うと、耐久性を重視したいと考えています。
まずは試作をして頂き切れるかどうかを試したいのですが、
費用はどの程度掛かりますでしょうか?
最終的には12枚~20枚程度を考えております。

色々な会社に問合せしているが全然返答がない状態です。
よろしくお願い致します。

最適化

2015年9月16日
お見積提出

写真を見せて頂き確認したところ、
刃先部が曲線形状でした。
しかし、曲線形状はコスト的に高くなるので、
直線形状(台形形状)で提案しました。

また、刃物の部分が、ペーパーで磨いているだけで、
とても、研磨した刃物とは言いがたい物でした。
なので、ステンレス鋼(AUS8)の鋭い刃物を提案しました。
また、耐久性の高いハイス鋼(SKH51)も提案しました。

しかし、既存の刃物との価格差があったため、
採用には至りませんでした。






一般的な刃物の試作に関するお問合せから刃物製作までの流れ、
おおよその価格、お取引についてはコチラ


現場で機械刃物を使用されている方へ!

「刃物がもうちょっと長持ちしてくれたら・・・」
「刃物の交換減らせば、生産性上がるのに・・・」
「刃物の相談って誰にも出来ないよな」
「今は必要ないけど、刃物の知識は必要だな」

という方は、こちらのクオンカット通信にご登録下さい。
会社名、お名前とメールアドレスを入力していただくだけで簡単に登録できます。

毎月、当社の刃物製作事例や刃物に関する豆知識などを公開しております。
現場の生産性向上のための道しるべになります。

今なら期間限定で・・・
機械刃物の作り方(金属の板1枚から製品まで)動画
をプレゼントしております。

完全無料でお読み頂けますので、以下よりお気軽にご登録下さい。
もちろん配信解除はいつでも可能ですよ!




 



こちらの記事もどうぞ!



Print Friendly, PDF & Email

お問合せはこちら 有限会社 エドランド工業 TEL0575-22-0451 FAX0575-24-1632 お問合せフォームへ

このページのトップへ